PAL SW(ポータブル筋電スイッチ)

製品名
PAL SW(ポータブル筋電スイッチ)
画像

本製品を意思伝達の用途で使用した事例

スイッチとiPadをBluetooth接続し、iPad上の会話支援アプリを操作。(接続装置とアプリは、有限会社オフィス結アジアの製品を使用)

用途・特徴 本製品は皮膚に装着した表面筋電位用の電極から筋活動を計測しその活動量(力の大きさ)が、一定値を上回るとスイッチをON、下回るとスイッチをOFFする、重度障害者用の入力支援装置(筋電スイッチ)です。
本スイッチは,各種の意思伝達装置やコールブザー、iPadのスイッチコントロール用アダプタなどに接続することができます。
また,筋活動が観測される部位であれば,どこからでも意思を抽出し,機器操作を実現できます。
仕様 本体重量:約90g
縦×横×高さ:100 × 61 × 18.5(mm)
メーカー希望小売価格 ¥55,000(税別)
メーカー名
(株)ライフサポート研究所
Scan the QR Code