ナノファイバー溶融紡糸量産装置

製品名 ナノファイバー溶融紡糸量産装置
画像
用途・特徴 ナノファイバーと呼ばれる繊維は繊維同士の分子間力が強く働くので、空気は通しますが吸着力が得られます。
これまで大量に生産が出来なかったためきわめて高価で、用途開発も進んでいませんでしたが溶融方式によって500ナノ前後の繊維を大量に生産できるようになりました。
繊維の種類もポリプロピレン・ポリウレタン・ポリエチレン・ポリエステル・など代表的な化成品から、生分解性ポリ乳酸(PLA)など多種に及びます。
仕様 本体重量:400Kg
縦×横×高さ:1820×515×1542(mm)
メーカー希望小売価格 本体:¥20,000,000(税別)
レンタルの場合:月額¥600,000(税別)
※5年契約
メーカー名
Scan the QR Code